MENU

チャップアップの成分

vitox
チャップアップを使う前に一番心配するのは副作用についてです。

 

医薬部外品として定められる為には、製品そのものと、製造されている工場もしっかりとした検査が入ります。

 

検査をクリアするためには、定められている水準や規定をクリアしている必要があります。

 

チャップアップは全ての規定をクリアしているので、商品としての品質も高いと言えます。

 

副作用が起こる成分は使われてない

 

ミノキシジルやフィナステリドなど治療薬は、効果が強い反面、副作用が心配されています。
動悸、性欲の衰退、息切れ、等々です。

 

チャップアップには副作用の心配がない、ノコギリヤシやナツシロギク、m-034という天然の育毛成分を多く含まれています。

 

体に優しい成分で作られているので、副作用の心配は一切ありません。

 

100%無添加

 

頭皮に心配な、香料、着色料、鉱物脂、バラ弁、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール形色素、動物性の原料、酸化防止剤、等が一切入っていません。
これらの成分は、頭皮にカユミなどのトラブルを作りやすく、頭皮環境を悪くすることが確認されています。

 

チャップアップは100%無添加で作られていて肌に優しい仕様になっています。

 

 

心配なのは、塗りすぎ、サプリの飲みすぎ

vitox

 

用法・容量を守っていれば、副作用の心配はいりませんが、液体のつけすぎやサプリの飲みすぎでは、副作用の心配もあります。

 

例えば、成分の取りすぎでどのような副作用が起きるのかまとめてみました。

 

 

ノコギリヤシの副作用
大量に摂取すると吐き気やめまい、便秘、下痢、などを引き起こす可能性があります。男性ホルモンに働きかける働きかける為、胎児や乳児のホルモンバランスを崩す恐れがあるので妊娠中の使用は控える必要があります。

 

L-プロリンの副作用
大量に摂取すると副作用は確認されていないので、多少摂取しすぎても問題はないようですが、1種類のアミノ酸を1日に10g以上摂取するとショック症状を起こす危険性もあるといわれているので、偏った摂取はしない方がよさそう。

 

ケイヒの副作用
普段の食事でスパイスやお菓子などで摂取する分には何の問題もありませんが、シナモンは子宮への刺激効果があるので妊娠中の方のシナモンの過度の摂取は避けた方がいいです。

 

L-ヒスチジンの副作用
過剰に摂取するとヒスタミンという成分の血中濃度が増加し、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を持つ人には強いかゆみやじんましん、場合によってはショック症状を引き起こす可能性も。
妊娠中、授乳中の安全性については確認されていない為、過剰摂取は控えた方がいい。